2019年1月16日(水)水曜日の恋流会 vol.14(MEIJIKAN)

恋流会は異性とのコミュニケーション力を実践的に学べるイベント

恋流会に参加してくださった方に参加理由を聞くと、やっぱり出会いの場が少ないというのが一番の理由でした。そして、婚活パーティーと違って気持ちに余裕が持てるから申し込みやすかったというお声もいただきました。

確かに「水曜日の恋流会」はがっつり婚活というイベントではありませんが、皆さん出会うために婚活パーティーなど、行動されてる方が多かったです。

「水曜日の恋流会」は、言ってみたら異性とのコミュニケーション力を実践的に学べる新しいスタイルのイベントです。恋流会に参加していると、自然とコミュニケーション力がアップするかも?!

「水曜日の恋流会」の誕生秘話

「水曜日の恋流会」は、恋のくに筑後の筑後市総務部企画調整課に在籍している、地域おこし協力隊の溝口さんの「気軽に出会える場所」を作りたいという思いがきっかけでした。しかも、主催者側はできるだけ仕切らず、参加者皆さんが自ら自由にコミュニケーションを取っていけるようなスタイルにしたいとお話してくださいました。

まさに、実験的な実践型の出会いイベントです!

溝口さんは、「恋の担当」として恋活部という男女の出会いを応援する取り組みなど、様々な取り組みを行っている方です^^たまたま共通の知り合いから溝口さんをご紹介いただき、私も溝口さんの思いに共感し、企画段階から「水曜日の恋流会」に携わらせていただきました。

コンセプトは、「恋流会に参加したら何かしら出会いがある」です。けっこうゆるいです。友達の出会いや、素敵なご縁につながる出会いなど、一番の目的は、恋のくに筑後にたくさんの出会いが増えることです!

「水曜日の恋流会」は、名前の通り平日の仕事終わりから気楽に参加できるイベントです。

参加申し込みは、恋活筑後のホームページからできます。

2018年1月25日(木)の西日本新聞で紹介されました

「水曜日の恋流会」が恋のくに筑後市の新しい出会いの場として、西日本新聞で紹介されました。

水曜日の恋流会

2018年1月25日(木)の西日本新聞

2018年7月13日(金)の毎日新聞で紹介されました

スピンオフ企画「まちあかり恋流会」が毎日新聞で紹介されました。

まちあかり恋流会

2018年7月13日(金)の毎日新聞

【次ページは】:今まで開催した「水曜日の恋流会」のイベントの様子です(ギャラリー)

「水曜日の恋流会」の参加申し込み

福岡の結婚相談所ラフターマリッジ 恋流会
恋のくに筑後市に、気軽な出会いの場を作りたいという思いで立ち上がった「水曜日の恋流会」です。

婚活イベントほど敷居は高くなく男女が気軽に交流できる場として、毎月1回水曜日に開催しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です