結婚できない「30代の初婚女性」と、結婚できた「30代の再婚女性」の違い

福岡の結婚相談所ラフターマリッジ

こんにちは^^ラフマリの恒成です。

今日の福岡の結婚相談所ラフターマリッジのラフマリ日記は、婚活を頑張っているのになかなか結婚できない30代の初婚女性と、すんなり結婚してしまう30代の再婚女性の違いについて書きます。(全3ページ)

婚活は再婚より初婚の女性が苦戦する?!

一見再婚者の婚活は難しそうに思う方が多いんじゃないでしょうか。確かに、婚活を頑張っている20代から30代女性の多くは「初婚」です。これは男性に至っても同じことが言えます。

そのため、初婚の方は初婚の異性を希望されます。そう考えていくと再婚を希望している女性は、条件で見ると初婚女性に比べてとても不利なのかもしれません。またお子さんがいらっしゃるシングルマザーやシングルファザーは、より一層厳しい婚活になると言えます。

出会えるチャンスが初婚の女性よりも少ない(特にシングルマザー)そんな再婚希望の女性が、すんなり結婚してしまうんです。言ってみれば、30代の初婚女性で多い人は10人、20人とお見合いしているのに結婚まで至っていない。それに比べて、再婚希望の女性はお見合い件数は5件前後と少なくても結婚できている。

その理由を書きます。

再婚者がなかなかお見合いが組めない理由

前項で書きましたが再婚を希望する女性(特にシングルマザー)は、初婚の女性に比べたらお申し込みが来る件数はとても少ないです。福岡の結婚相談所ラフターマリッジにも、再婚希望のラフマリ会員さんがいらっしゃいますが、ご入会時にしっかりとお話させていただきます。

どうして初婚の女性に比べて再婚の女性のほうがお見合いが組みにくいかというと、まず単純に初婚の方はお互い結婚は初めて同士がいいと思っています。また、両親が再婚者に対していい顔をしないということもあります。

特にシングルマザーだと、再婚希望でもお子さんがいらっしゃらない方以上にお見合いが組みにくいという現実があります。初婚の男性としたら、いきなり父親になることに抵抗があります。その気持ちもわかります。

婚活の現実は厳しい、それでも少ない出会いの中ですんなり結婚してしまう再婚希望の女性はたくさんいらっしゃいます。10件も20件もお見合いしても結婚できない初婚の女性と何が違うのでしょうか。

次ページは:結婚できた再婚女性が結婚に求めるもの

来店予約

福岡・久留米の結婚相談所ラフターマリッジは、一人ひとりの無料相談に対してじっくり時間を設けています。不安なこと、わからないことを一緒に解決しましょう。

ラフターマリッジのサロンは、福岡天神と久留米市にあります。お越しになりやすいサロンへお気軽にお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です