結婚相談所のお見合いから交際に発展したあとの進め方③/『2回目以降のデートから真剣交際まで編』

福岡の結婚相談所ラフターマリッジ

こんにちは^^ラフマリのこうせいです。

今日の福岡の結婚相談所ラフターマリッジのラフマリ日記は、『結婚相談所のお見合いから交際に発展したあとの進め方』シリーズです。今回は、2回目のデートから真剣交際に発展するまでについて書きます。(全3ページ)

2回目のデート以降の会う頻度

最初のデートと2回目のデートを無事に終えることができれば、まず一番最初の壁は突破です。

もちろんまだまだ序盤なので、ここで安心したり気を抜いたらダメです。まず2回目のデート以降は、どのくらいの頻度で会うべきか書きます。

2回目のデート以降はお互いの連絡が重要

2回目のデート以降は、お互いに連絡をまめにすることがとても重要です!

2回目のデートが終わり、これからも会うことができる(デートできる)ということは、お互いお見合いの時に比べて気持ちは前向きになっています。ここで重要なことは、しっかりとコミュニケーションをとり続けることです!

男性から連絡しないといけないとか、女性から連絡するのはがつがつしてると思われるとか、そんなことは絶対に思わないでください。男性・女性関係なく、お互いに連絡は取り合いましょう。

そうすることで、だんだん自然に連絡が取れるようになります。最初のうちはどうしてもお互い遠慮がちになるので、ただ連絡しづらいだけなんです。お互い連絡を取ることが普通になれば、どちらからともなく連絡しますし、お互い積極的になってきます。

積極的というか、普段通りの自分になれるということです。

2回目のデート以降はとにかく会う回数を増やすこと

そして2回目のデート以降は、短い時間でもいいので会う回数を増やすことを意識しましょう。

では、どのくらいのペースで会うことが理想的なのかを考えると、やっぱり1週間に最低1回は会う機会を作ってください。仕事や、用事もあったりして会えないこともあると思いますが、会おうとする意識が大事なんです。

会おうと意識をすることで、相手は自分のことを考えてくれているということが伝わり、相手もより真剣にこれからのことを考えてくれるはずです。

連絡のやり取りはもちろん大事ですが、「会う」ということはもっと大事なことです。

次ページは:真剣交際について

来店予約

福岡・久留米の結婚相談所ラフターマリッジは、一人ひとりの無料相談に対してじっくり時間を設けています。不安なこと、わからないことを一緒に解決しましょう。

ラフターマリッジのサロンは、福岡天神と久留米市にあります。お越しになりやすいサロンへお気軽にお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です